Android

『れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~』

UQ mobile 【ALL CONNECT】

れじぇくろ! ってどんなゲーム

「れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~」はシミュレーションRPGです。

スマホゲームでも数多くのシミュレーションRPGが配信されていますが、「れじぇくろ!」は家庭用ゲームにも迫るシミュレーションゲームが楽しめます。

このシミュレーションRPGとしてのバトルシステムはかなり秀逸です。
(バトルシステムについては後ほど解説します)

 

基本的に女の子キャラクターを仲間にしてパーティーを組んで戦うターン制RPGなのですが

キャラクターのアニメーションはもちろん

ゲームとしての基本的な作り込みが非常に緻密で丁寧で

すごく遊びやすいのも「れじぇくろ!」の特徴です。

 

れじぇくろ!のバトルシステム

「れじぇくろ!」はヘックスを使用した戦略的なターン制バトルを採用しています。

キャラクターには1ターンごとに移動できる行動力が決められているので、その範囲でキャラを移動して戦います。

イメージとしてはファイヤーエムブレムや、スパロボに近い感じです。

キャラクターごとに攻撃の距離が決まっており

近接攻撃、遠距離攻撃のキャラクターをうまく使いこなしながら

キャラクターを移動するのが攻略の鍵となります。

 

またキャラクターごとに「クラス」という属性が設定されており

クラスの組み合わせによるバトルのおける

不利、有利という概念が存在します。

 

戦いを仕掛けるときは自分のキャラクターにとって「有利」な相手を選ぶ必要があります。

この「不利」「有利」の相関が、キャラクターを動かすときに画面上に表示されるので非常にわかりやすくシミュレーションRPGとしての戦略性に反映されています。

 

またキャラクターには「サポートスキル」、「タレントスキル」が設定されており

回復スキルを持ったキャラクターをうまく使いこなす必要があるなど

シミュレーションRPGとして必要な要素を全てカバーしていますので、シミュレーションが好きな人ならかなり楽しめます。

バトル画面はキャラクターのダメージや有利、不利がわかるような横画面であり
ゲームの状況把握がしやすく、これもスマホゲームらしからぬクオリティといえます。

シミュレーションRPGとしてのクオリティ高め

シミュレーションRPGというと、パラメーターが多くなりがちで、特にスマホゲーム場合は、かなり適当なシミュレーションRPGも多数存在しますが、

「れじぇくろ! 」はキャラクターの育成画面もかなり洗練されており

キャラクターのステータスはもちろん

強化に不足しているアイテムが一眼でわかるなど
基本的なシミュレーションRPGとしての完成度は高めです。

むしろ、近年のスマホゲームの中ではかなりクオリティが高いレベルだと感じました。

さらに、その上でゲーム開始から30分くらいかけて

ストーリーの序盤を遊びながら、丁寧にゲームシステムを理解することができるので

シミュレーションRPGが苦手な人でも、かなりわかりやすくなっています。

 

ゲーム開始序盤はあまり戦略性とか考えなくても、力押しだけでクリアできてしまうのですが
ゲームを進めることで、シミュレーションRPGとしての「戦略性」がかなり必要になるので
その時に迷子にならないような対策が至る所に用意されており
非常に丁寧に作られていると感じました。

この作り込みは、スマホゲームの中ではかなりの上位レベルに相当すると思います。

れじぇくろ! はステージ5あたりから急激に楽しくなる

 

「れじぇくろ!」 は基本的にストーリーモードを進めていくことになります。

もちろん、それ以外のモードも豊富ですが、

とにかくストーリー展開が楽しいのです。

ステージ5(おおよそゲーム開始から30分くらい)を超えたあたりから
ストーリー展開が楽しくなっていきます。

そして、この辺りからシミュレーションRPGとしての「戦略の楽しさ」が格段に楽しくなります。

よって、まずは30分くらい遊んでみてください。

そこを超えると「れじぇくろ! 」の楽しさを実感できますよ。

https://mobile.twitter.com/legeclo

 

▼Androidはこちらからダウンロード▼

▼iOSはこちらからダウンロード▼

ABOUT ME
ベンジー
ベンジー
お肉とラーメンが好きです。スニーカーも大好き!
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RELATED POST